FC2ブログ

わんLOVEメンバーblog

大阪で犬の保護ボランティアをしている【わんLOVE】のメンバーブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東急ハンズ譲渡会で参加できなかった ぶんちゃんの事


ぶんちゃんの事   





30742568_912821185564188_4484992566323838976_n.jpg 


【悲しき瞳】


先週、多頭飼育崩壊からレスキューされた35匹のMダックスの中の6匹を引き取り、早速5匹は先日の譲渡会に参加しましたが、1匹だけ参加を見送りました。




もともとわんLOVEで引き受けるのは5匹の予定でしたが、センターに迎えに行ったところ、
1匹だけ引き取り予定がなくセンターの大部屋に1匹だけいたのがこの子でした。




聞いてみるととても気が弱い子で他のダックスたちにいじめられ続けてきたのだそう。




よってたかっていじめられても逃げる場所もなく部屋の片隅でひたすら存在を消して息を殺すように生きてきた子。




センターでもこの子だけは別室に入れてくださっていました。


30739436_912821222230851_7298794713321046016_n (1) 
収容部屋の鉄格子の向こうのただただ暗く悲しそうな瞳と目が合った時、思わず『この子も一緒に連れて帰ります。』と言ってしまっていました。




すでに保護頭数のキャパは一杯で資金繰りも大変なのに、譲渡までに時間が掛かるであろう子を保護してしまった(..)




急激な環境変化の影響もあるのでしょう。




連れて帰ってきた後一口も食べ物を口にせず、排泄もうずくまった姿勢のまま垂れ流し状態。




病院へ栄養補給に通う日々です。


30725296_912821258897514_8833254518067036160_n.jpg 

30742023_912821302230843_3991931278520745984_n.jpg

入れ替わり立ち替わりやってくる保護犬たちにまったく興味を示さなくなっていた娘でさえ『あの子不憫すぎる~(;_;)』、




ダーリンは『人間やったら自殺してたかもしれへんなぁ…』と。




ゴールまで時間が掛かるであろう子ですが、あの時連れて帰って来て本当によかったと思います。




この子を笑顔にしてやりたいんです




尻尾を振らせてやりたいんです




わんLOVEのメンバーさんたちにはますます活動資金調達の負担を掛けることになりますが、
うちのメンバーさんたちならきっとみんな笑顔で




『連れて帰って来て良かったよ




またバザーがんばればええやん(^-^)』と言ってくれると思います!




仮名 ぶんた (愛称ぶんちゃん)


犬種 Mダックス


性別 オス


年齢 5歳



ぶんちゃんに笑顔が戻るよう


応援してやってくださいね



スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

| ぶんた♂ | 22:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT